1・2・3新聞(アン・ドゥ・トロワしんぶん)6

Pocket

第6号 1滴のかおり (HP移転のため、再投稿です)

ダマスクローズ、ダマスクローズね。
とつぶやきながら、少しうとうと、
リラックスをしてハンドトリートメントを受けてくださった方。
今日は緩和病棟での、ハンドトリートメントの日でした。
アロマをたのしみにしてくださっていたその方は、
かおりを選ぶときに何があるのかしらと、興味深く耳をかたむけてくれました。
柑橘系と、すっきりした森林系と、ローズが・・・とわたしが説明をし始めた瞬間、
ローズにするわ!とにっこり即答してくれました。

オイルに1滴入れたダマスクローズのかおりは、
みるみる部屋にいっぱい広がって、
その方も深呼吸をしながら、目を閉じて、
かおりとトリートメントを感じてくれていました。

どうもありがとう。ダマスクローズ、ダマスクローズ、本当にいいかおりね。

お部屋に入ったときとは、印象が違うくらい、
ぱっと明るい表情を見せてくれました。
ハンドトリートメントのときも、次第に手の力を抜いて、
こころを預けてくれているようでした。
わたしはそんな瞬間が好きです。

人と人がつながって、こころとこころがつながって、
トリートメントの間という短い時間ですが、
一緒に同じ時間をすごして、
にっこりと笑いあえる、その瞬間がとてもうれしいです。

ローズ 学名:Rosa damascene
こころには、鎮静、リラックス作用、ストレスに、など。
からだには、強壮、特に女性の身体に作用が高い(生理痛、更年期障害、月経前症候群)、など。