BABY CARE

Pocket

「感じる」を育てる本

レイチェル・イザドラ

五感について書かれている本。とてもやさしいイラストで、絵本のように読み進めることができます。「雨に触ったよ。」や、「いつもの毛布、このにおいを嗅ぐとほっとするんだ。」などのフレーズたちがとても身近な内容で、小さなお子さんにもすっと入ってくる表現です。子供たちと一緒に読みながら、そうだね!ぼくはこんな感じかな!などと、日頃感じているそれぞれの五感を共有してみるのも楽しい1冊です。